心の法則コーチング®のHARUMIこと実方晴美です。

ブログに訪れてくださり、ありがとうございます!

私は、2006年からコーチングスクールを開催し、
20歳の学生から、80歳のシニア方までと、
幅広くサポートをしてきました。

受講された方の多くは、30代〜50代が多く、
最近では、60歳のシニアの方も
定年を迎えた後のセカンドキャリアとして、
コーチングスキルを習得される方もいらっしゃいます。

私自身が、35歳の時にプロコーチに向けての準備を始め、
39歳で副業開始、40歳で独立コーチとしてスタートし、

2006年独立後、15年間個人事業として継続し、
生涯現役を目指し、コツコツ前進しています。

 

2020年の今、世界的に広がるコロナ不況による影響で、
日本政府も多額の資金を補助金などで使い、
このままの路線ですと、将来の年金の支給も大丈夫かしら?と心配になります。

その背景からも、ますます私たち一人ひとりが、
自分の未来を、自分で護る必要性を、
ひしひしと感じるこの頃。

生涯現役をテーマに情報をアップします!

 

退職後・定年後に適する仕事としてのプロコーチ

1 過去の経験・スキル・知識がお金になる仕事

2 コーチ・コンサル起業がなぜ生涯現役に適するのか?

3 何歳からでもスタートできるが、準備は早めに

 

1 コーチは過去の経験・スキル・知識がお金になる仕事

コーチ起業は人生の総集編としてこれほど最高の仕事はない!

過去の経験・知識・体験などを全て統合し、
今までの経験すべてが役に立つこの仕事は、
シニア起業にこれほど適することはない。

そう断言できるのが、自分の得意なこと、専門性、好きなことを
他の人のために役立てるコーチ&コンサルタント起業です。

会社員として体験してきた様々な専門性に特化し、
〇〇コンサルタント、〇〇コーチとして活動ができます。

自分にとっては当たり前の知識や経験であっても、
他人にとっては、知らないことばかり、
事前にもし知っていれば、起こらないであろう失敗を
知識を得ることで、未然に防げますし、

逆に事前に知っていれば、プロジェクトの成功、
ビジネス目標の達成、人生のリスク回避など、
あらゆる効果を発揮するのが「生きた情報」です。

コーチングスクールの受講生のお一人は、現役会社員60歳。
定年を迎え、嘱託で仕事もあと3年。
この間に、自分のやりたいことでコーチ起業を目指すため、
Angel Wingsのコーチング入門講座にいらっしゃり、
そこからコーチ養成講座まで受講され、
在籍中にクライアントを獲得され、
そのクライアントは全国、海外にもいらっしゃいます。

その方は、自身が瞑想の力を使い、大きなプロジェクトの成功を成し遂げてこられた経験から、
瞑想とコーチングをブレンドされ、
クライアントの希望達成を実現するサポートを始めています。

ご自身の過去の体験、知識がすべて役に立って
生涯現役の仕事として、迷うことなく瞑想コーチを実践されています。

 

 

2 コーチ・コンサル起業がなぜ生涯現役に適するのか?

シニア起業にとってはローリスク、ローコスト、ローエナジーは必須条件

コーチやコンサル起業が、なぜ、シニアに良いのか?
そこには、ローリスク、ローコスト、ローエナジーの3つの適正としてのメリットがあるからです。

1 ローリスクある程度の年齢をすぎてのリスクを取ることは勇気がいるし危険なこと。すべてを失うようなチャレンジはしたくないし、できないというのが本音のところ。挑戦して自分に合わないと判断すれば、いつでも撤退が可能な仕事です。
2 ローコストコーチングスキルの習得には投資が必要であるが、それ以外は、自分の足りない知識やスキルに投資が必要。もし、あなたが、セールスやマーケティングが得意であればすぐにクライアントを獲得することもできる。
必要な物は、パソコン、スマホ、インターネットの3つだけで開業ができる。
3 ローエナジー肉体労働の仕事でないのが、生涯現役世代にはありがたい。コーチングやコンサルセッションは、1回60分〜120分程度が一般的なため、1日1クライアントだけの仕事にすれば、残りの時間は自由に使える時間となる。
自分の体力に合わせて、クライアントの数や、仕事の時間をコントロールすることができる。

 

3 コーチという仕事は何歳からでもスタートできる

将来への準備期間はしっかり作ることが成功へのステップ

コーチの仕事は何歳からでもスタートできます。

専門性がある方であれば、20代からでもプロコーチ起業をスタートしています。

シニアの方であれば、そこまで生きてきた経験が知恵となり、
必ず、何か1つは誰かの役に立てる情報を持っています。

過去の日本であれば、定年後は年金暮らしということも可能であったかと思いますが、
これからの日本は大きく状況が変わるでしょう。

その背景から、60歳になってから準備を始めようと思っていると、
あっという間に年月が経ちますし、
昨今の不況期に入りますと、いつリストラされるか?会社がいつまで存続するか?
というリスクがあります。

そのためには、

準備は今からスタートすることをお勧めします。
「備えあれば憂いなし」

未来への漠然とした不安を抱えるのではなく、

自分の知識経験スキルをお金に変える、
誰かに喜ばれながら、報酬を得る、という準備が
安心感となり、希望となり、
あなたの人生を成功へと導く原動力となります。

 

過去の受講生の方でこういう方がいらっしゃいました。

 

Angel Wingsコーチングに参加された時は、52歳。
ご主人の会社の倒産、ご自身の病気で苦しい時期でした。

その方の好きなことや強みをコーチングセッションで聞いていくと、

自宅の中を、コックピットの様に整然と整理し、
使いやすく環境に整えることが大好き!」とのこと。

当時はまだ存在していなかった「お片づけコーチ」として
準備をされたらどうでしょうか?と提案しました。

その方は、そんな仕事ができるのなら、それは嬉しい!ということで、

まずコーチングスキルをマスターされました。
その後、家事代行サービスの会社で修行を積み、

どこの会社でもコーチングスキルがあるので、
クライアントからの評価が高く、(もちろんお人柄も良く)
本部から注目をいただき、
トレーナーの仕事をいただいたり、

雑誌、テレビ、ラジオ、出演、出版に到るまでの
人気お片づけコーチになられました。

準備していた時が50代、脚光を浴びられたのが60歳になってから。

まさに生涯現役に向け、自分の得意で好きなことを仕事にされた
成功事例そのものです!

 

 

この様に、平凡とご自身で思えることでも、
キラッと光る強みがあり、そこを仕事にするべく
努力していく先に、明るい未来があります。

 

まとめ

1 自分の得意なこと・好きなことは必ずお金に変わると信じる

2 生涯現役の仕事に適するコーチ起業は、あなたの強みや経験と掛け合わせる

3 60歳から花開く仕事として、コーチ起業は十分あり得る!
  

 

生涯現役に向けた自分の経験で起業することに興味がある方はこちらからご相談ください

自分の強みを発見する個人コーチングセッション

 

 

💫独立コーチとして活躍する17のポイント無料メールセミナー💫登録はこちらから

あなたがプロとしてしっかり稼ぐための重要なポイントを、1つ1つ解説しています。




 

💫 心にアプローチするコーチング
『人の話を心を込めて聴くスキル講座』はこちらからお申し込みください。💫

入門講座のページはこちらから

 

💫「心の法則から知恵を得る」メールマガジンへの登録はこちらから💫