女性のための実践コーチング講座【ここがポイント!プロコーチ歴15年が語る】

こんにちは 晴美です。
コーチングをトレーニングするプロコーチとして16年目になります。

こちらのブログをご覧くださり、ありがとうございます!

今日はコーチングを学びたいという女性の方向けの内容をお伝えします!

 

女性とお伝えしましたが、
女性だけでなく、
右脳や感性が強い方向けとお考えくださっても良いかと思います。

 

私がコーチングスクールを開催し、入門講座では2000名を超え、
本講座でも1000名を超える人たちに、コーチングレッスンを展開してきました。
合計で1万セッションになります。

その体験から、女性の方にはこういう講座が適していますという
私なりのトレーニング方法がありますので、そのポイントをお伝えします。

 

 

1 女性が短期間で習得できるコーチングレッスンを選ぶコツ

楽しくなくてははじまらない!感動なくして終わらない!

 

この記事をお読みくださる方は、

「コーチングを学ぶにはどうすればいいの?」


「コーチングって、私の人生や仕事にどんな風に役に立つんだろう」

「コーチング講座がたくさんあるけれど、どれを選んだらいいのかな・・」

こんなお困りがあるのではないでしょうか?

この記事では、ここをポイントに学ぶと効果的に習得できるツボをお伝えしていきます。

 

1 コーチング講座はそれぞれの個性が違うことを知る


コーチング講座は、色々なタイプの講座があります

「学術的にスキルの内容が主体の講座」

「先生がスキルや解説をするセミナー形式が主体の講座」

「集合研修の形で集まって学ぶ講座」

「オンラインで開催されている講座」

「コーチング講座と表記されているけれど、内容は起業塾の内容が主体の講座」

「数時間で手軽に安く学べる講座」

「1年かけて学ぶ講座」

など、色々な要素があり、
どの講座も特徴があり、上記の内容が組み合わさっているので、
全く同じ内容の講座がないというくらい、
コーチング講座はそれぞれの講師やそのスクールの特徴があります。

 

2 直接教えている講師に会い、雰囲気や内容を確認する


申し込みをする時に必要なことは、事前確認です。

すでにお伝えしましたように、講座ごとに内容が違うため、
事前確認は必要です。

入門講座や体験会に参加をし、その雰囲気や内容も把握することです。

特に女性の方が学ぶ場合は、できるだけ少人数制で丁寧に教えてくれるところをお勧めします。

 

例えば、自己啓発系セミナーのスクールですと、
1回に数百名、数十名が集まると、
その場ではテンションが上がりますが、
コーチングを確実に習得するという目的が達成出来づらい事もあり、

やはりお勧めは、コーチングスキルを効果的に習得するならば、
1つはしっかりとスキルを教えてくれる講座を選ぶ事です。

また、
楽しく和気あいあいとフレンドリーな雰囲気で学べる講座がお勧めです。

そして、講座の内容や進め方が、体感型のワークショップがたくさんある事

その場での実戦レッスン、実地訓練がたくさんあることも必要条件です。

 

2 自分はどのタイプ? タイプ別の学習法

学習には3つのタイプがある

人には学習する時に大きく分けると3つのタイプがあると私は思っています。

1 論理的に頭で考えて学習するタイプ

2 イメージでつかんで学習するタイプ

3 やってみて実践し、体得するタイプ

さて、あなたはそのタイプでしょうか?

実は、多くの講座が、スキルを言葉で説明するセミナー形式や、
学校の授業のように、言葉で学ぶものが多いので、

このタイプは、論理的に頭で考える人には良いのですが、

多くの女性は、どちらかというと、
イメージであったり、やってみて実践で体感で掴む人が多く、

この座学系のセミナー方式だと
実際にコーチングセッションをする、会話をする、という場合には、
実践ができないという結果になりがちです。

一番大事なことは、
必ず、体験で学ぶ、実践で学ぶ、
講座レッスン内容に、コーチングをする、受けるという具合に、
実技が多く含まれていることは必須となります。

ここを一番大事なポイントとしておきましょう!

 

 

3 体験型の講座は、頭で学習する10倍以上の価値がある

知っている→わかる→できる→使いこなす

体験型のレッスンが大事だという理由は、ここにあります。

よく聞く会話です。

「あ〜コーチングね。知ってるよ。」→ 「知っているけれど、コーチングを仕事やプライベートで使い結果を出しているかは・・・?」

「コーチングね。会社の研修で一度受けたことがあるよ。」→ 「わかっていると思っても、まずは意識的に使わないと変化が起きない。」

知っているよ
わかってるよ

という方も多いのですが、多くの場合は知ったつもり、わかったつもりで終わります。

 

本当に自分の人生が変わった!
良い結果が出た!
というところに現象が現れないとすごく勿体無いです。

「コーチングを使ってこんな結果が出ました!」
これでこそ、本当に学習した意味があります。

そこまでに行くには、

実際に何度もなんども、
ロールプレイングでコーチングを受ける、
コーチングをする、
を繰り返す必要があります。

会話のスキルとなりますので、
実践なしに、頭で考える、理解するだけでは、結果が出ないのです。

例えば、

苦手だった上司とコミュニケーションが円滑になった。

反抗期の子供が話をしてくれるようになった。

夫婦の関係が良くなった。

取引先との契約がうまく成約するようになった。

このような結果がすごく大事なのです。

実践なくしてこの結果はこないので、

何度も繰り返す実戦のレッスンは、頭の理解を10倍以上に遥かに超える成果を導くのです。

 

まとめ

1 コーチング講座毎に個性と内容が違うことを知り、選ぶ。

2 女性は体感で覚えるタイプの人が多い。座学型・セミナー型のみの頭で理解する手法のものは満足を得難い。
  体感型のレッスンを選ぶことで、満足と理解が得られる。

3 体感型のレッスンは、頭で考えるレッスンの10倍以上成果に差がでる。
  せっかく学ぶのなら、実戦コーチング講座という実践が付いている講座を選ぶことがおすすめ。

 

 

女性に最適な実践型・オンラインコーチング講座の体験はこちらから

コーチング入門講座(オンライン対応クラスもございます)

 
プロコーチとしてコーチ副業&起業を目指す方向けの
オンライン無料コーチ起業説明会はこちらから⇨こちらをクリック!

 

オススメのブログ記事

女性がコーチングで起業するには?『3つの適性』【プロコーチ歴15年が語る】

 

💫心の力で未来を開くメールマガジン💫登録はこちらから