「論理的なコーチング」+「心の法則」=「確実なる成果の積み重ね」 成功と心の調和をサポートするコーチングスキル習得講座・プロフェッショナルコーチ養成講座

音声コンテンツ

  • HOME »
  • 音声コンテンツ

音声コンテンツ

相手の事を正しく知る

正しく相手を知りたいのならば、会話の量が必要です。
質問の形で相手の思いを良く聞くということです。

相手の願いとか思いとか理想とか行動とか、外見に表れてくる言葉、言動に私たちはすごく囚われやすいです。

AWで重要にしているコーチングは、言葉や行動の更に奥にある思いというものに、 フォーカスを当ててコーチングをしていくことで軸がぶれません。

 

傾聴-正しく聞ければ正しい答えが出てくる

一番AWで重要視しているのが傾聴のスキルです。

人の話が正しく聞ければ相手の人は自ら話をして答えを出してくる。

コーチング業界であまりこの部分を重要視していなくて、私はカウンセリング学校で学びました。
このカウンセリング的な丁寧な傾聴のスキルが入っているのがAWの独特のポイントです。

これは非常に重要です。

 

AWコーチングに必要な心構え

AWでは相手の話を聞くというときに約束事があります。

相手の心の世界を理解しようということ、相手の方を人として存在していることに敬意を払うこと、相手の心の声を聞き取りましょう。

これをセットして話をするのとしないのとでは、成果が雲泥の違いがあります。

 

自分の価値を押し付けていないか

コーチングは相手の価値観を引き出す技術なんです。
私はこれに気づくのに3年かかりました。

 

相手の心の世界を理解しよう

AWのマインド設定の重要な心は愛の心なんです。
それは相手の心の世界を理解しようと思うことです。

人は自分が理解されたと思うと愛されたと思うと聞いたことがあります。

 

ライフミッションの発見が最大の幸福

その人が持って生まれてきている人生の使命やその目的を如何に共に発見し、そこの成就に向けてコーチとしてサポートできるか、ここが実はAWが大事にしているコーチングの重要な部分になります。

実際パーソナルコーチングセッションをコーチとして担当した場合にやはり何が軸になるかというとその方の幸せや成功が軸になると思う。

では、その方の幸せや成功は何が軸ですかと言われたら、その人が今回の人生でもって生まれてきた人生の使命であるとか、目的を成就していく過程がそこが幸福でありその人の成功である、という軸をAWでは位置づけています。

これを知ってコーチングをするのと、これを知らないで軸が無くコーチングをするのとでは、コーチングの成果やお客様の満足度がぜんぜん違ってくるということを 私自身が実感しています。

 

心の力を大切に

心の力はすごくパワーがあると信じています。

私自身も発展途上の段階ですけれども、十年前の自分に比べると今の自分はとても良くなったと思います。

他人と比較するとまだまだなんですけど、過去の自分に比べるとすごく成長したと思っています。

なぜなら十年前の自分はわがままでバブルの頃のOLで、あまり精神性も高くなくて自分さえ良ければいいという人生を生きていた中で、人に対してよき事をすると幸せになるんだなとか、もっと自分が立派になったら社会に貢献できて何かしら社会に対してひと雫の光を与えられるようなことができるんじゃないかと思えるようになってきた。

それに対して自分が努力してきたことは全部心の力だと思っているんです。

なので、自分の心を正すようないい本は一杯読みますし、そういう仲間とも一杯であって友人関係を結んでいきますし、コーチング自体も、コーチングを学んだときもすごくスキルに片寄っているのが気になって私は心を専門に研究してきた人なんだから心の力とコーチングのスキルをドッキングさせたらより多くの人を幸せにできるプログラムを組めるんじゃないかと思って一人立ちコーチングスクールを始めたきっかけにもなっています。

ぜひ皆様方には心には力があるんだということを感じ取っていただいて心の力で自分を幸せに成長させていく。

そして、やってみて実践してよかったことは他の方にも使って頂きたいなというふうに思っています。

エンジェルウィングが貫くものが心の力であり、心と言うものを大切にしていくコーチであって頂きたいです。

 

 

お気軽にお問い合わせください!

Angel Wingsご紹介ビデオ

お客様の声

アトランタにて

シンガポールにて

本・CD 販売

PAGETOP
Copyright © AngelWings All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.