こんにちは
心の法則コーチング®の
HARUMI こと実方晴美です。

こちらのブログをご覧くださり、ありがとうございます!

プロコーチとして、コーチングスキルトレーナーとして
15年が経ちます。


自分の能力を生かしながら職業選択をする時に、
プロコーチになるという選択をする方が増えています。

 

こちらのコーチング講座にも、
40歳以降や定年後の仕事として将来を見据えて、
プロコーチとして独立するために、
コーチ養成講座まで参加してくださっている方が増えています

 

コーチ起業する時に、
「会社を辞めてからスタートしなくてはいけないのではないか?」

という考えをお持ちの方もいらっしゃり、
質問を受けることが多い内容でもあります。

私自身が独立起業を意識したのは、
外資系のIT会社の人事に異動になった時に、
IT業界では40歳でリストラになるだろうという予測があり、

40歳までには何かで独立をしよう!独立したい!と思っていました。

32歳の時に興味がある人事教育本部に異動になり、
人材開発の楽しさと可能性を実感。
プライベートでも心の勉強会に多数参加し、公私ともに研修の魅力にとりつかれていました。

その後、紆余曲折あり、結局は最初に描いた目標の40歳でプロコーチとして独立をすることができたのです。

今日は、実際に私がどのようにしてプロコーチとしてスタートしたのか?

という点を振り返りながら、3つの論点にまとめて紹介します。

 

【副業からスタートして、コーチ起業成功の3つの理由】

理由1副業からスタートし、派遣社員で一定の収入を確保した。
理由2スマホ1つでスタートでき、極めてローコスト。当時はパソコンと電話でスタート。
理由3副業を長くは続けず、1年以内に独立を決意した。

 

成功の理由1 副業からスタートをしたので精神的に安定していた

派遣社員で収入を得ながら、週末や平日の夜にコーチ業の準備や実践を積み重ねた

 

大前提として、何かで起業をしたいという時には、
必ずはじめに念いがあります

私はプロコーチとして活躍したい!

この気持ちが固まり念となり、
そこから目標とする日付を入れて、
そこまでの間に、できる努力や色々な出来事が重なり、
最終的には目標が達成されていくのです。

 

プロコーチになるという強い念いがベースにあった上で、
戦略としてどのように起業していくのか?
ということを考え実行するのです。

ここで、私自身も選択し成功したのでおすすめすることが、
「副業でスタートする」ことです。

なぜ、副業でスタートすることを勧めるのか?といいますと、

コーチング以外で毎月収入があるので、
コーチングビジネスをスタートするにあたり、
経済的な不安が少なく、
その意味では精神的にプレッシャーが少ないからです。

副業から実際に独立する時には、
プレッシャーも不安もありますが、

最初にスタートする時に、何らかの収入を得ながら、
日々の生活はできる状態で、
コーチの仕事を朝と夜、週末に実践できることは、

本当にありがたいことだと思います。

経済的なプレッシャーがあると、
正しい判断ができずに、
焦りがあると、余計なことに手を出したり、
気持ちが落ち着かずに良い仕事ができなくなることもあります。

日々の収入を得ながら起業の準備ができ、
お客様が増えたり、
週末にセミナーができたことは、
とても良い成果につながりました。

 

2 スマホ1つからでもスタートできる副業コーチ

 

パソコンとインターネットと電話(固定電話と携帯電話)があればスタートできローコスト

ビジネス、ライフコーチ など、
会話を通してサポートするコーチ起業は、
固定費を低く抑えることからスタートが可能です。

研修を開催する場合には、別に会場費がかかりますが、

もし、個人セッションを中心に仕事を展開する場合には、
スマホ1つでもスタートが可能です。

私が起業した時には、
パソコン、インターネット、固定電話&携帯電話、の3セットを持ってスタートしました。

当時は、スカイプというインターネット通話でも可能でしたが、
固定電話でのコーチングセッションをすることが通常でした。

今では、オンラインが充実していますので、
コーチ起業には追い風となっています。

お店を開く場合には、固定費が高くかかりますが、
コーチ起業の場合には、
必要な物が少なくて住むため、誰でもスタートがしやすいのが本当にメリットです。

今はコロナの影響でオンラインでセッションをする回数も増え、
対面セッションができずらい時期でもありますので、
ますます固定費が安く抑えられます。

対面セッションの時は、カフェやラウンジなど、
お茶代やラウンジ代、交通費がかかり、
また、移動の時間もかかりますが、

オンラインの場合は、それらが全てかからなくなりますので、
ますますオンラインセッションが加速すると思います。

自宅にいても仕事になりますので、
副業にピッタリですし、
主婦の方、在宅勤務の方にも適しています。

パソコンが無くてもスマホでオンラインセッションをすることもできますし、
とにかく便利になっています。

 

3 副業を長くは続けず1年以内に独立を決意した

  

本当にやりたい仕事をしたいという気持ちが独立の決意ができた理由

 

副業からのスタートが私には良かった!と話をしてきました。

私の講座の受講生の方でもコーチ起業を目指す方も参加しています。

ところが、副業でスタートしたとしても、コーチ起業として
完全に独立コーチになる方は、数が限られてきます。

数が限られる理由

理由1 本業が上手く回転し、出世したり、念願の仕事が入ってきたりと
    現状の仕事の発展のために、コーチ起業は定年後となるケース。

理由2 本業があるので安心してしまい、なかなか独立起業コーチになるという気持ちになれない。

理由3 独立は怖いので出来るだけ先伸ばしにしたい。

これらの理由から、副業コーチのままでいたいというケースは多いと思います。

私のケースでは、会社員が自分には合っていなかったので、

「絶対に起業したい! 一度はチャレンジしよう!」

と、決意が固まっていたので、とにかく独立日程を決めようとしました。

 

ところが、独立日程を決めた上でもまだ不安で、
先延ばしにしようとしていましたが、

不思議とそういう時には、会社にいずらい様な事も起こり、
せっかく辞めるのであれば、独立してみて、
それでも独立がダメなら、また何か仕事を探そう、

というくらいに、最後は本当の決意に至りました。

最悪になったら何か別の仕事をしようという気持ちがあれば、
怖いもの無しで、チャレンジができます。

会社を辞めると、本気で取り組みますので、
それで結果上手くいくという場合も多いと思います。

本気で実践することが、どれだけ大事かということです。

 

まとめ

1 精神的・経済的安定を確保しながら準備を進める

2 副業としてプロコーチとしての実践を積み重ね力をつける

3 独立のタイミングを逃さずに、本気の決意が最後には必要

 

💫独立コーチとして活躍する17のポイント無料メールセミナー💫登録はこちらから

あなたがプロとしてしっかり稼ぐための重要なポイントを、1つ1つ解説しています。




 

💫 心にアプローチするコーチング
『人の話を心を込めて聴くスキル講座』はこちらからお申し込みください。💫

入門講座のページはこちらから

 

💫「心の法則から知恵を得る」メールマガジンへの登録はこちらから💫