こんにちは
心の法則コーチ®のHARUMI(実方晴美)です。

こちらのブログをご覧くださり、ありがとうございます!

私は、プロコーチ歴15年、
コーチングスキルトレーナーとして、
パーソナルコーチとして、
「コーチングとは何?」と言われていた時代から、

プロコーチとしてしっかりと成果を出してきました。

今でこそコーチが天職と、
日々、感謝と共に仕事をしていますが、

実は、私はコーチングを習得できずに
落ちこぼれていた修行時代が長くありました。

当時は、コーチングスクールが2つの大手スクールが有名で、
そこ1つのビジネス系のスクールを電話の授業で受けていましたが、
さっぱりコーチングセッションってどういうこと?

どうやってコーチングをすればいいの?
と、認定が取れて卒業してからも苦戦しました。

結局、コーチングセッションをまともにできるようになるのに
4、5年はかかったかと思います。

この苦い体験から、今学ぶ方々には、
私た体験した苦労はしていただきたくないと思いますので、

コーチングの効果的な学び方を知りたい方や
プロコーチの仕事に興味がある方、
の一助になるような情報
をお届けます。

【本記事の内容】

【コーチングの効果的な学び方〜3つの鍵〜】

1 コーチングスクール選びに失敗しないために知っておくべきこと

2 コーチングを学ぶ目的を明確にする

3 結果重視ではなく、実践重視

 

1 スクール選びに失敗しないために知っておくべきこと

  

コーチングスクールごとに個性があり内容が違うので、学べる内容が違う


コーチングを学ぼうと思った時に、

どのスクールでも、ある程度は同じスキルを学べると
思っている人もいらっしゃると思います。


学ぶ内容は、スクールごとで違いますので、
「あれ?これがコーチング?」と、
イメージと違う内容ということも生じます。

インターネットを検索すると、
たくさんの種類のコーチングスタイルがあり、

正直、どれを選べば良いのかわからずに、
値段や雰囲気、スクールの主催者の影響力などで選ぶことも多いかと思います。

コーチングの基本をベースに教えているスクールだけでなく、
コーチングスキルは教えずに、
そのスクールの特徴的な部分だけを教えているケースもあり、

受講生が、コーチング=相手の中から答えを引き出す、
という手法がわからないまま

コーチとして活動をスタートするケースも見られます。

失敗しないためには、情報をしっかり得て、自分の納得のいく
スクール選びをすることが大事で、
そのためには、お試しコースや、入門コースなど、
そのスクールのコーチングスタイルを理解することです。

また、初心者からのスタートの場合は、
必ず、コーチングのスキルを教えてくれるところを選ぶこと
個人的にはおすすめしています。

何故ならば、
基礎を抜いてしまうと、
コーチングセッションを上手くできなくて
失敗体験と共に、そのままやめてしまうことなるケースもあります

この状況から鑑みますと、スクール選びの難しさが増してきているように思います。

 

2 コーチングを学ぶ目的を明確にする

ゴールを明確にすることで、どのスクールを選べば良いのかがわかる
  

コーチングスクールごとに学ぶ内容が違うということをお伝えしました。

では、どのようにすれば効果的にコーチングを学べるのでしょうか?

その戦略の1つが、
「コーチングをどのように生かしたいのか?」
がブレないようにすることです。

学ぶ理由を明確にし、
コーチングスキルを習得した先の未来を明確にしておくことです。

<コーチングはこのようなことに使えます。>

1 人を育成する・支援するため

2 ビジネスで使える要素が欲しい
  部下指導、営業力アップ、会議ファシリテーション、
  チームビルディング、評価面談、など

3 自己啓発的に自己成長のため

4 対人コミュニケーション力を上げたい
  子育て、夫婦関係、恋愛、結婚、人間関係全般

5 目標達成、夢の実現のため

6 目標管理のセルフコーチング力を高めたい

7 問題解決、悩みの解決をしたい、などなど

ということが上げられます。

ここを抑えた上で、プラスアルファを学びます。

例えば、私の主催するコーチングスクールの場合は、
上記7つのポイントをベーススキルを提供した上で、

心の力や潜在意識の活用方法を学びます。

ワークショップに力を入れ、
イメージングの活用や、
心の内部と対話するワーク、
未来へと移動するワークなど、
も習得します。

論理的なスキルと、感性を活用したスキルの
両輪で統合していくので、

ロジカルな理性が強い人にも、
感性型の人にも、共通して使っていただける内容です。

他には、セールスに強いコーチングスクール、
情緒を大切にしたスクール、マーケティングをサポートするコーチを育てるなど、
特色を出しています。

 

3 解説重視ではなく、実践重視が良い

テキストのボリュームではなく、スキルの定着の方が重要

私の体験からも、こんなスタイルのコーチングを学べるのだと
予測をして実際にスクールに入りますが、
大抵の場合は、解説型で、
スキルの定着をするワークや実践が極端に少なかった印象があります。

テキストが充実していてこれは良い!と思っても、
実際のコーチングセッションの流れを指導してくれる時間は少ない印象でした。

その体験からも、
実践を重視するスクールがベストだと私は思っています。

コーチングスクールには、様々な職業の方々が参加します。

会社員、経営者、個人事業主、主婦、学生、
先生業の方々もコーチングを学びに来られます。
(社会保険労務士、税理士、学校の先生、コンサルタント、セラピスト、コーチなど。)

この方々の望む結果は、テキストが欲しいのではなく、
効果的なコーチングセッションができるようになりたいというのがゴールです。

もちろん認定が欲しいと思いますが、
自分のクライアントのサポートの質をあげるとか、
クライアントの中から答えを引き出す、
本質をサポートするコーチングセッションができるようになりたいというのが
本当のゴールです。

テキストに書いてあるようなことは、
本来、たくさん本が出ているので、その本からでも学べます。

ところが、実際に、クライアントを目の前にし、
60分のコーチングセッションを、どのように展開すれば良いのか?
それが、わからないし、できないのです。

コーチングスクールで学ぶスキルは、
1つ1つ単発で、スキルを学びます。

会話を通してできるようにするというスクールは少なく、
解説重視にどうしてもなってしまいます。

いくら解説を受けても、実際のコーチングセッションの時に
それらのスキルをどうすれば効果的に使えるかを知りたい
ところですが、なかなかそこまで学べないジレンマもありました。

最終的にそれらを統合し、流れるようにコーチングセッションを
展開し、クライアントのゴールに向けての戦略だし、
行動計画策定を、一気に仕上げていくのです。

【効果的にコーチングを学ぶには】

私が20年以上かけて研究している人材開発やコーチングスキルは
「実践重視」かつ「少人数制」この一言につきます。

コーチングを効果的に学びたい方、全てにお伝えしたい結論は、

「コーチングセッションの実体験を何度でも
 繰り返し指導してくれる」

メンターコーチや、スクールを選ぶこと。

以上となります。

PS 私の失敗談

 

私は1997年に、日本にコーチングが上陸した年に
外資系の人事教育本部で仕事をしていました。

当時の友人が日経新聞の切り抜き記事を、
わざわざ郵送で会社まで送ってくださり、
実方さんにぴったりと思う仕事が日本に新しくきたようだ。

その時は、ピン!と来なかったのですが、
知り合いの方々でプロコーチで独立した人たちと
話をするたびに、
「コーチ向きだからコーチの勉強したら?」
というアドバイスから、コーチングの学びをはじめました。

ところが、私が最初に入ったスクールは、
電話会議システムを使った仕組み
で、
1回50分。受講生が多いと10名以上。

「こんにちは〜、おはようございます〜」と自己紹介をしていると
あっという間に20分が過ぎ去ります。

残り20分で講義があり、10分でまとめに入ります。

たった20分の講義だけでは、あまり内容が積み上がらず、
学問的に進む講座が中心のため、

2年越しで学んだのにも関わらず、
時間のコーチングセッションをどのようにすれば

効果的にできるのかというような学びは得られずに終わりました。

今では笑い話となりますが、
コーチングスクールを卒業し自分のコーチに、
『1時間のコーチングセッションは、どのようにすれば良いのですか?』

と、聞いたのですが、
そのメンターコーチも、「答えがそこにはなかった」のです。

結構失望したのを覚えています。

コーチになるなら、別のスクールも受講するといいですよ。
と、言われ、別のスクールにも行きました。

これらの体験から、こうなったら、自分流のコーチングスタイルを作り上げよう!
と、決意し、

自己投資と学びを続け、他にもコーチングスクール、
カウンセリングスクール、その他、諸々、
自分が仕事で経験している人材能力開発プログラムなど
織り交ぜで、

心のあり方とコーチングスキルをドッキングさせた
オリジナルコンテンツの心の法則コーチング®を創りました。

学ぶのに大変苦労した結果、
自分流コーチングメソッドができていたので
『コーチングマスター講座』や
『プロフェッショナルコーチ養成コース』を
提供すると
大変、受講生に喜ばれました。

『よくわかる!すぐできる!たった3日でコーチングができるようになる!』

ということが評判となり、口コミで広がっていきました。


以上の長年自分が苦労した経験から、
読者の方にお役に立てることを願って、私の実体験からの
視点をお伝えしました。

その体験から出来上がったのが心の法則コーチング®マスターシリーズです。

入門講座のページはこちらから

 

💫心の力で未来を開くメールマガジン💫登録はこちらから




あなたにオススメのサービス

コーチングセッション オンライン60分 特別価格2万円 → 1万円(外税)

*こちからお申し込みください。