現役のプロコーチとして16年最前線でサービスを提供している実方晴美です。

人生100年時代を迎え、
生涯現役で仕事をすることを目指す人も増えている今、

セカンドキャリアとしての職業選択を模索している方が、
たくさんいらっしゃいます。

 

私自身も40歳でコーチとして独立起業し、
そこから16年間、最前線でプロコーチとして仕事をしています。

プロコーチとして毎年しっかりと売り上げを上げ、
人生の豊かさを体感して日々過ごしています。

私の主な仕事は、
コーチングスキルを教えるコーチングスクールが主体であり、

様々な業種の方々に効果的なコーチングを伝え、

さらには、プロコーチになりたいという方々も、
コーチ養成講座でサポートをしています。

その経験から、

セカンドキャリアとしてどのようにコーチングを生かし、
自分らしくセカンドライフを生き生きと輝かせて生きていくのか?

という体験談から、

セカンドキャリアとしてのコーチ起業の有用性をお伝えします。

 

 

1 自分の経験・体験・知識が全て活かせる

自分の人生、経験すべてが活きる仕事だから、全ては自分の中にある

 

 

セカンドキャリアを考える時期は、30歳を超えるくらいでしょうか?

 

私のケースでは、

32歳の時にセカンドキャリアとして人材教育の分野に異動し、

その後、
独立起業を目指し、
36歳からプロコーチとしてのトレーニングを始め、
40歳でプロコーチとして起業しましました。

 

コーチ起業をするにあたっては、
「自分の強み」を生かすことが、必要不可欠。


私の場合は、

自分が趣味的に研究していた「心の法則」を
「コーチングスキル」に統合し、オンリーワンの内容を作りました。

さらには、
コーチングスクールにいくつも通っても、
1回60分のコーチングセッションの方法がわからなかった。

とうい苦い経験があり、
それを自分なりに研究し、わかりやすい手法にまとめたことから、

「誰でもよくわかる、すぐできるコーチングメソッド」に構築し、
「エッセンシャルなコーチングスキル」として提供を始めました。

すると・・・

他のスクールで学んでも、
かつての私と同様に、
コーチングセッションができなかった方々でも、

私の講座に参加され、
すぐに60分のコーチングセッションが

できるようになりました。

このように、
自身の経験、体験、知識、ノウハウの統合が、

プロコーチとして16年、2000名以上の方々に
スキルを提供してこれた稼げる仕事となったのです。

 

私のクライアントさんの事例をみても、

必ず、その方の強み、知識、経験とエッセンシャルなコーチングが統合され、
オンリーワンのサービスに昇華しています

どの人にも、必ず、その方の固有の経験、体験、得意なことがあります。

それを形にしていくことができれば、可能性が広がるのです。

 

 

 

 

2 経済的メリットが高い理由は、事業の固定費が抑えられる

必要なものは、あなたの人生、エッセンシャルコーチング、そしてネット&PC環境のみ

 

あなたの経験、知識、ノウハウ、好きなこと、
などが全ての元手になることはお伝えしました。

すでに自分の中にあるものを提供することで、
起業の元手の半分がすでにあるのです。(エコですよね)

 

1つだけ、投資が必要となります。
それは、プロコーチになるための訓練です。

エッセンシャルなコーチングスキルと、
コンテンツサービスで起業するノウハウ、
このコーチ起業の流れを知ることが必要な方は、
ここは、絶対に外せない投資先です。

 

ここまでできてしまえば、
後の経費は極めて抑えられます。

(広告宣伝をする場合は、宣伝費がかかりますが)

 

例えば、固定費にかかる主なものは、
人件費、不動産(店舗)、が主な部分だと思います。

人を雇わずに、自分一人で起業すれば、
人件費は自分の生活費だけ。

店舗も持つ必要ななく、
インターネット環境とPC環境があれば、
ビジネスは成立します。

自宅を職場としてスタートするので、
経費がおさえられるところが魅力でもあります。

 

その後の経費としては、
自分がどこに必要経費を投下していくのかは、
その人のビジネスモデルに起因します。

集客を外注するのか、広告を打つのか、
それとも、自身でブログやSNSで集客をするのか、
などによって、かける経費は変わりますが、

全ては、その方のビジネスモデル次第となります。

最大の魅力は、店舗を持たない、自分一人で、
しかも、スマホ、PC、インターネットがあれば、スタートできる
という、ローコストが魅力です。

 

3 人に喜ばれて自分も嬉しい、幸せのスパイラルに入る

自分にとっての当たり前が、人のために役立てる.

 

いくつかの事例でご紹介しましょう。

商社で60歳まで勤め上げたTed山本さん
苦しかった経験を、瞑想をすることで、切り抜け、
さらには、100億円規模の大きなプロジェクトを成功させるところまで、達成されてました。

その体験を、他の方の役に立てないか?と、考えたTedさん

瞑想を教えるだけでは時間もかかるし、
向き不向きもあるのではないかと予想し、

心の法則を取り入れている
エッセンシャルコーチングを、
自分の提供する瞑想サービスに取り入れ、

クライアント様に最適に効果を出していただけるように
できるのではないか?と予想しました。

ご縁があり、Angel Wingsの心の法則コーチングの
ベーシック講座、アドバンス講座、
そして、コーチ養成講座まで受講され、

自分なりのオリジナルな瞑想コーチングの
プログラムサービスを作り上げています。

このように、自分が提供できることを
更に最適化するのにも役立つエッセンシャルコーチング。

Tedさんのように「これをやりたい!」ということがない方もいらっしゃいます。

 

お片づけの家庭教師として大活躍の清水晴絵さん、
こちらの入門講座にいらした時には、体調不良。

でも、この状況を脱したいということで、
コーチングセッションも申し込みをされました。

 

そこで発見したのが、「お片づけが苦にならい」こと。

好きというよりは、苦にならないのです。

そこで、当時はまだ珍しかった、
お片づけとコーチングを掛け合わせて、
収納コーチを目指しましょう!

ということで、Tedさんと同じように、
ベーシック講座、アドバンス講座、コーチ養成講座と
卒業され、

その後、見事にお片づけの家庭教師として大活躍をされています。

 

結論は、
誰にでもある、誰かの役に立てる

経験、知識、ノウハウ、好きなこと、など、
これらと

エッセンシャルな心の法則コーチングを統合することで、
唯一無二のサービスが出来上がるのです。

また、次回の記事で、

清水晴絵さんがどのようにして、
お片づけの家庭教師として人気を得ているのかの秘密はお伝えしますね。

 

まとめ

1 セカンドキャリアで起業する時には、自分の好きなこと・経験を生かすことが最適

2 心の法則を取り入れたエッセンシャルなコーチングを、自分のサービスに取り入れることで、オリジナルサービスが出来上がる

3 これがやりたいということが無くて、必ずあなたの中に誰かの役に立つコンテンツは眠っているので、それを掘り起こすことが大事

 

セカンドキャリア起業に向けてのご相談はこちらから

 

 

セカンドキャリア起業を成功させているTed山本さんの体験談をこちらからご覧いただけます。

 

 

コーチング入門講座(オンライン対応クラスもございます)

 
プロコーチとしてコーチ副業&起業を目指す方向けの
オンライン無料コーチ起業説明会はこちらから⇨こちらをクリック!

 

オススメのブログ記事

ライフコーチとは?【ライフコーチ15年が語るその本質とは】

退職後の仕事に適するプロコーチ【シニアコーチ起業成功実例の紹介あり】