心の法則コーチング®のHARUMI こと実方晴美です。

今日のテーマは、

『コーチングをオンラインで学ぶメリット・デメリットとは?』
【プロコーチトレーナー15年が検証する】

 
コロナの影響から、
コーチング講座をオンラインに切り替えて開催する機会が増えました。
 
 
私の講座では、場の雰囲気や場所作りを大切に、
少数性のグループコーチングメソッドを導入していましたので、
1つの場所に集まり開催することを大事にしていました。
 
オンライン開催をすることで、
どこまで同じような効果を発揮できるのかが心配でしたが、
想定以上に機能することがわかりました。
 
 
15年に渡りコーチングトレーニングしている
プロコーチが体験した
オンラインコーチング講座の
メリット・デメリットを考察すると、
 
結論としては、9割問題なし、というのが私の体験です。
 
 
そのメリットデメリットの両方をバランスよく考察しますので
コーチング講座を検討されている方は、参考にされてください。
 
 
 

【コーチングをオンラインで学ぶメリット・デメリットとは?】

メリット場所を選ばずにどこからでも受講可能。交通費や移動時間が不要。
デメリット

体感系のワークの臨場感には不利。休憩時間やランチタイムで受講生同士の交流ができない。

総合評価心の法則やコーチングのスキルトレーニングにおいては問題なし。
 

メリット 受講生も講師もフレキシブルに対応できる

意外なことにオンライン受講はメリットがこんなにたくさんあった!

 
グループコーチングをリアル研修で開催することに
良い意味でのこだわりがあった私ですが、、、
 
コロナの影響で、やむなくオンライン参加も可能としました。
 
具体的には、会場で参加される方と、オンラインで参加される方を
同時にレッスンします。
 
当初は、どうなるのか?と思いましたが、
意外なことに、レッスンはしっかりと進みます。
 
講師の解説の脱線も少なくなり、時間効率も良い。
 
ペアワークも、オンラインとリアル参加とチームを組むこともできますし、
オンライン同士であれば、ペアワーク専用にルームを作りワークも可能です。
 
グループコーチングも、通常通りの流れで進みます。
 
こんなに弊害がないなら、
全国、全世界から参加可能だ!と新しい発見に喜びを覚えました。
 
 
実際に、今まで、
東京まで受講しに行けることができないと諦めていた方々が、
受講できるようになりました。
 
例えば、
自宅をあけて東京参加は無理とか、
東京まで長距離を通うのは体力的に無理、
仕事の規制で現場を離れられない、など。
 
このような手応えもありました。
コーチング講座をオンラインでも受講が可能なことをHPに記載すると、
問い合わせが来るようになりました。
 
北海道、広島、など遠方の方や、
仕事の事情で人が集まる場所に参加できない方など。
 
 
私も思考が柔軟になり、
平日の午前中にオンラインクラスを開設しました。
 
 
お休みが平日の方や、主婦の方にも対応可能となりました。
その結果、オンラインクラスに参加される人が増えています
 
 
さらにオンラインのメリットは、
 
参加者も講師も、場所を選ばない。どこからでも参加可能です。
講師は会場の準備がいりません。会場費もかかりません。
時間とお金の節約にもなりますから、講師にとってもメリットはあります。
受講生は、移動の時間とお金を節約できます。
想定以上に機能しているので、
この仕組みを定型化しようと思っています。
 
 
 
 

デメリット 体感重視の研修には物足りなさがある

イメージングのワーク、自然と交流するワークなど体感重視のワークはリアルがいい

 
総合評価として、問題が少ないと発見しましたが、
いくつかデメリットがあることは否めません。
 
デメリットをいくつか紹介しましょう。
 
グループコーチング形式のトレーニングを大事にしている理由は、
 
同じ場所で、手と手をつなぎ、
気持ちを一つにしてスタートするコーチングセッションでは、
奇跡が起きやすいのです。
 
 
どういうことかと申しますと、
 
コーチ達の祈りにも似た愛の心が1つになり、
クライアントの心が解放されて、
今まで心の奥底に閉じ込めていた思いや記憶が解放されて、
本来のあるべき自分や、希望の未来が引き出され、
涙、涙の結果になることも多々ありました。

 

オンラインでは、理性が有利になりやすいので、
スキルをしっかり習得する、論理的な思考が優位になりやすく、
涙、涙の感動のセッションにはなりにくいという不利な点はあります。
 
 
全員が同じ場所で受講できると、
エネルギー交換があり、愛のエネルギーが増幅するので、
心が開きやすいなどのメリットがあることは否めません。
 
私が提供する講座、
コーチングマスターベーシック講座はオンラインでも支障なし。
 
一方、
コーチングマスターアドバンス講座で提供する
イメージングのワークや、体感型のワークなどは、
できれば、自然の中で心を解放したり、
グループで同じ場所でワークする方が望ましいです。
 
もちろん、
 
オンラインでも感動セッションになることもあり、
グッと心に響くコーチングセッションもありますので、
オンラインでしか参加できない場合でも、ご安心ください。
 
 
 

総合評価  9割問題なし

 

オンラインとリアル参加の両方参加がベスト!

 
メリット・デメリットを考察した結果、
オンラインでも9割は問題なく習得可能ですけれど、
 
残りの1割は何?と言えば、
 
『直接お会いしてでしか体感できない』隠し味のところでしょう。
 
愛の磁場ができるということをお伝えしてまいりましたが、
同じ場所を共にすること、
食事を一緒にして、雑談をすることなど、
の中にも、実は、隠された魅力が眠っています。
 
 
諸条件でオンラインでしか参加できない方も増えていますが、
 
条件が整えられるのであれば、
 
ここぞ!という時には、会場に足を運び、
リアルでの参加も試みることで、
オンラインでは体感できなかった、何かをきっと得られることでしょう。
 
 
実際の会場で受講したいし、受講できる方は、
遠慮なく、躊躇なく、リアル会場参加を選ばれたら良いと思います。
 
 
コロナの時代は少し続くかもしれません。
 
私たちは、しなやかに柔軟に対応し、
その時のベスト、
私にとってのベストを選択し、
 
愛の心の法則コーチングで、未来を開いていいきましょう!
 
 
 

まとめ

 

【コーチングをオンラインで学ぶメリット・デメリットとは?】

メリット

論理的、理性的にスキルを習得できる。
場所を選ばずにどこからでも受講可能。交通費や移動時間が不要。
外出準備が不要のため、時間の節約ができる。

デメリット

体感系のワークの臨場感には不利。
休憩時間やランチタイムで受講生同士の交流ができない。
理性が働くので、感動を体感する愛のコーチングセッションでの奇跡体験が起きる数が少なくなる。

総合評価心の法則やコーチングのスキルトレーニングにおいては問題なし。
イメージングのワークや、愛の心が増幅するグループワーク体感型は、直接お会いするする方が感動を呼ぶ。自然の力も借りる場所を選んだ体感型は、オンラインでは得られない臨場感がある。
よって、本来は両輪が良い。
 
 

オンラインコーチング講座の体験はこちらから

コーチング入門講座(オンライン対応クラスもございます)

 
プロコーチとしてコーチ副業&起業を目指す方向けの
オンライン無料コーチ起業説明会はこちらから⇨こちらをクリック!

 

💫独立コーチとして活躍する17のポイント無料メールセミナー💫登録はこちらから

あなたがプロとしてしっかり稼ぐための重要なポイントを、1つ1つ解説しています。




 

💫心の力で未来を開くメールマガジン💫登録はこちらから