こんにちは
心の法則コーチング®トレーナー歴15年のHARUMIこと実方晴美です。

プロコーチで独立前、20年前は、
外資系人事教育本部にて人材開発の企画や運営をしていました。

人は、能力開発で無限の可能性を開くと実感したのもその頃です。

その時に、
私のメンターの一人は有名なピーター・ドラッカー先生でした

え!?と、思われましたか?(^^)

直接お会いすることはできませんでしたので、
ご著者や関連する研修を通して、コーチングを受けていました

ドラッカー先生の思想・指導に感銘を受けて、
その指導を元に、コーチングサービスを作り上げましたので、

私のコーチングサービスの根幹には、
ドラッカーの考えも流れていると言っても過言ではないと思います。

コロナ不況の波を乗り越えるにあたり、原点回帰。
久しぶりに、ドラッカー先生を思い出しましたので、

もし、今、ドラッカー先生からビジネスコーチングを受けたら?
というテーマで考えてみます!

【本記事の内容】

もしドラッカーがビジネスコーチだったら、コロナ不況をどうコーチするか?

1 P.ドラッカーは最高&最強の経営&ビジネスコーチ

2 もし、ドラッカーがビジネスコーチなら今どのような質問するのか?

3 使命に基づく理念を固めること

P.ドラッカーは最高&最強のビジネスコーチ

全米のあらゆる優良企業は、ドラッカーから経営コンサルという経営コーチングを受けていた

 

ドラッカー先生は、たくさんの著書が出ていますが、

先生のご著書や関連する研修に参加させていただき
実感したこと、ドラッカー先生は名コーチです。


なぜならば、
ドラッカー先生のコンサルは、
主に『質問』で構成させれているからです。

しかも、根源的な『質問』が中心です。

 

ドラッカー先生の本をまとめている方の本も
質問で構成されているくらい、質問です。

「ドラッカー5つの質問」トップマネージメント株式会社より引用

第1の質問 われわれの使命は何か

第2の質問 われわれの顧客は誰か

第3の質問 顧客にとっての価値は何か

第4の質問 われわれの成果は何か

第5の質問 われわれの計画は何か

経営者が根底から考えてなくてはいけない問いかけをされることで
その会社を発展させていらっしゃいました。

 

ビジネスコーチングができたのは、アメリカで1980年代です。

コーチングは主に、「傾聴」と「質問」で構成されていて、

クライアント自らが答えを引き出してくる、というところに主眼があります

 

まさに、ドラッカー先生がずっとされていたことは、
経営コンサルであり、経営&ビジネスコーチだったです。

 

もし、ドラッカーがビジネスコーチなら今どのような質問するのか?

あなたの人生の使命と目的は何ですか?

有名なエピソードがあります。

ドラッカー先生がヨーロッパで記者をしていた時に、
ヒットラーにインタビューをしました。
その時に、ヒットラーの中にある「本質」を感じ取り、
その後、第2次世界大戦でのユダヤ人狩りの前に、
ドラッカーは、アメリカに移り住んでいます。

当時から記者として質問をし、
人々の心の中から答えを引き出し、本質を見ていくと仕事をずっとされていて、

記者でなく、それが、経営コンサルになっても、
質問を通して、本質を引き出すことをされています。

 

さて、そのドラッカー先生が、この近現代人類が経験をしたことがない
全世界規模のウィルスの蔓延、その対策からくる経済活動の停止。

その結果の経済不況の到来。
もし、ドラッカー先生なら、どのような質問をするでしょうか?

 

会社や経営者のみならず、全ての人に対する質問。


「あなたは何のために生まれてきましたか?」

=あなたの使命は何ですか?

 

ここにつきるのではないでしょうか?

抜本的な経済構造や、社会システムが、変更されていう今、

残りの人生を全うするには、

何のための人生か?をしっかりと考えることが
今の時期、大切なことと私は思います。

 

理念で経営を固めること

理念に共感するお客様とつながること


会社をスタートする時に作る「理念」。


ビジネスを続けていくと、
理念よりも売り上げの増大、顧客の獲得に
思いが走り、
うまくいかなくなる時を経験することもあるのではないでしょうか?

このような時こそ、
自分の使命、
我が社の使命を
じっくりと考え直し、

「誰を、何で幸せにするのか?」

「自分の世界観を表現できているか?」

「自分のサービスの会社の理念が伝わっているか?」

これらを再度確認することです。

自社の理念に共感を得てくれる顧客こそ、
本当に自分がサービスを提供できる顧客です。

もし、今、ドラッカー先生が私のビジネスコーチなら、
これをおっしゃるだろうなと思うことがあります。

「神様に喜ばれる生き方」

これは外せない理念の1つになる時代が到来したことでしょう。

天災の中での最上級の世界規模のパンデミック。

このパンデミックを乗り越えるには、

「この地球を創造された神様を応援する経営」

ここを目指してこそ、ドラッカー先生からインスピレーションを受けることができるのではないでしょうか。

 

まとめ

1 最高のビジネスコーチは質問上手 まさにドラッカーのごとく本質的な質問をすること

2 「あなたの使命は何ですか?」 永遠に変わらない真理の質問

3 コロナパンデミックを乗り越える質問は、「神様に喜ばれる生き方」「この地球を創造された神様を応援する経営」

 

あなたにオススメのサービスは

理念作る、確認する、使命を発見し、理念を作るビジネスコーチング 個人セッション(オンライン対応)

料金や詳細は、お申し込みメールにお返事いたします。
メール受領後に、セッション受講を決定いただいてくことも可能です。
まずはお申込からスタートでも可能です。