フィリピン(セブ島)へ視察へ行き、そこで感じたこと。
日本で最近感じていることを合わせて、気がついたことをシェアします。

【心の貧しさ・豊かさとは】

フィリピン(セブ島)に行き、ホテルやレストラン、SPAで接した人、

街中のファストフード店で私がオーダーインプットができずに困っていた時に
手を差し伸べてくださった街の人たち、

英語学校でレッスンをしてくださる若いフィリピンの先生方、

いずれも、すごくすごく、親切で優しく穏やかに感じました。

一部、タクシードライバーさんでぶっきらぼうな方も
いらして怖い方もいましたが、

総じて「優しい」という印象を受けたのです。

町の中をグラブというタクシーで移動すると、
場所によっては、掘っ建て小屋の様な家が並ぶ地域もあり、
貧しさを感じました。

ところが、私が接した人たちは、丁寧で心にゆとりがある感じがしたので
それを強く印象に残して帰国しました。

その後、日本で通常通りの生活が始まりました。

コーチ養成講座のレッスンでは、スキルトレーニングと同時に、
お客様の悩みや、問題を解決しながら、前進します。

クライアントさんの親友にコーチングセッションをしたり、
プロコーチを目指していると伝えた時に、

「頑張れ!」という人もいれば、
「そんなことしてどうするのか?」という人もいるそうです。

出鼻を挫かれると、前に進めなくなります。

また、こんな話もあります。

同じように複数の子供の子育てをしても、

「お母さんにたくさんの愛情をかけて育ててもらい、
本当に感謝している。」という子供がいれば、

「うちは、両親が育児放棄で、何もしてもらっていない、
育ててもらっていない。」という子もいます。

同じ家で、同じように育てて、こうも違うのか?と、驚きます。

例えば、私は毎年色々なスクールに行きます。

そのスクールで、同じ先生から全く同じことを学びます。

「自分なりにできるようになり、結果がでる人」

「その手法を理解できず、使わずに、結果が出ない人」がいます。

すると、

結果が出た人は、

「自分ではなく、先生が良かったから」と、感謝します。

結果が出ない人は、

「高い投資だった、騙された。」と、一方的に相手を責めます。

このように、心の状態が明暗に分かれ、
思考、言動に影響をします。

そして、

「感謝ができる人」は、人生や仕事が好転し、心もお金も豊かになっていきます。

「自己責任ができず、相手のせいにして終わる人」は、

周囲からの協力が得られず、悪い状況が続き、心もお金もすり減っていきます。

実は、私自身の心の中には、この両者も存在している思います。

状況が良い時には、感謝ができ、

状況が悪い時には、人や環境のせいにします。

心の貧しさと豊かさが同居しているのです。

では、どのように対処すれば良いのでしょうか?

***********************

【心が豊かになるための方法

静かな場所に行き、心を穏やかに瞑目します。

そこで深い深呼吸を繰り返します。

深~く吐き、ゆっくりと新鮮な空気を吸います。

それを繰り返し、心が軽くなることをイメージします。

さらに、天国から暖かい光が降り注ぎ、

自分の全身に光が行き届くことをイメージ。

すると、頭頂から光が降りてきて、

本当に全身に光が行き届きます。

その時に、心が辛い、重たい、傷ついている、ことを

癒してくださいと光にお願いします。

そして、何も考えず、この気持ちの良い時間を楽しみながら、

優しい気持ちで、柔らかな呼吸を繰り返します。

30分~60分、穏やかな時間を過ごします。

***********************

すると、驚くほど、心が軽くなりスッキリします。

最後に、この一番良い状態の時に、自分の心の深い部分に問いかけます。

「私の今の一番の改善点はどこですか?」

すると、自分の心の奥から、または天からのインスピレーションで

「ここだよ!」と、答えが見えてきます。

「ではどのように改善したらいいですか?」

と、引き続き、聞いてみます。

すると、

「こうしたらいいよ」

という答えが降りてきます。

これは、本当に本当に効果抜群です。

自分の潜在意識の中には、全ての答えが用意されているのですね。

私は、心が豊かな人は、自己変革力が高く、
謙虚に精進していく姿勢から、愛や慈悲の心が芽生えてくるのではないかと思います。

足りない自分を反省して前に進むことができる人は、強い人です。

ぜひ、試してみてくださいね。
今日からコーチングマスターアドバンス講座です。

お客様の心が癒され、愛に満たされ、
自己変革ポイントが見つかり、行動できるように、
心を込めてサポートします。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
引き続き、素敵な日々をお過ごしくださいませ。

実方晴美