10月7日~16日までアメリカに行ってきました。

7日~11日早朝まで、アルバカーキ(ニューメキシコ州)
11日シアトルへ移動し、15日までシアトルへ。

 

アメリカ本土へは2年ぶりの渡米で、
自由にリラックスした旅となりました。

 

この旅でいくつものことを考えるチャンスとなりましたので
数回に分けて、体験をシェアします!

 

1つ目のキーワードが、
【未知なる世界への探検】です。

 

海外での未知なる体験は、自分に自信と喜びを与えてくれます。

 

シアトルでは、3つの新しい体験をしました。

1 Uber体験。

2 Amazon Go体験。

3 知らない土地に現地の知人のサポートなしに、ふらっと行ってみる体験。

 

この3つを体験することで、未知への探検の喜びが自信へとつながりました

 

 

アメリカ本土では、すごくありがたいことに、
これまでの人生ではずっと、
現地の方のサポートがあっての移動をしてきました。

 

今回は、シアトルで、初めての友人と2人での
現地散策挑戦を企画したのですが、
大成功!大満足となりました。

 

その勝因が、Uberです。

 

 

アメリカは車社会なので、レンタカーをしないと
広範囲の移動は難しいです。

ハワイでは、レンタカーで自由に動いていますが、
アメリカ本土は避けていたので
自由に動き回れるかが、ネックでした。

 

この数年あたり前になったUber
実際に使ってみると、最高!です。

 

 

1番目のトッピックスに、
このUberのすごいところをシェアします。

 

<1つ目の驚き>

誰が発想したのか、この「仕組み」。
すごいです!

 

スマホアプリという手段を使って、
自分の居場所を特定し、
その後、行きたい場所を入れる。

 

すると、すぐに地図上にルートが現れ、
車の乗車パターンも、
3つの選択肢が現れます。

 

1 Uber x  一般価格。
(おそらく一般的で、私たちだけで乗車するパターン)

 Uber pool 安い価格。
(乗り合いです。指定の場所まで1分ほど歩き、同乗者が出る場合があります。)

 Uber DX  高めの価格。
(1ランク上の車種と思われます。*今回、これは使いませんでした。)

 

 

まず使ってみたのが、空港から友人宅へ。

シアトル空港でどうやってUberと出会えるのか心配でしたが、
出口を出ると、Uber乗車はこちらと大きく書かれていて、
その順番に駐車場の一角へ。

すると、たくさんの人が待っています。

 

よく見ると、番号が振られていて、
そこに、到着のUberが来ます。

 

それを理解できずに、運転手さんを待たせてしまいましたが、
私たちが立っていた場所の裏にも乗車場所があり、
そこに、到着していた様子。

 

「32番についたよ!」

というチャットが入り、32番を探して無事に合流!!

 

待たせた時間は、しっかりチャージされました。
(さすが合理的なアメリカですね。)

 

友人は、郊外の山の中に住んでいて
20分ほど、高速道路を走りました。

 

それでも、50ドルくらいでしたので、すごく安く感じました。
タクシーなら100ドルはしたと思います。

 

 

次に挑戦したのが、乗り合いUber Pool

少し挑戦ですが、安いのでこれに挑戦!
ベルビューという、ショッピング街で、
マイクロソフトがあり、発展した街から、
少し離れた場所へ移動。

 

ホテルの1ブロック先の交差点がピックアップの場所。

ところが、交差点は、
どこの角に立っていたら
いいのかわからずに、、、
1つ目の配車を見つけることができずに
手間取っていると、先方からキャンセルされました。

 

 

すると、すぐに2つ目の配車が。

次は、コーナーに立ち、車が来る様子をアプリで確認、
すると、白い車で私たちに手を振ってくれている人がいて、
この人だ!と、すぐにわかりました。

 

移動先のコーナーへ移り、ピックアップしてもらい
無事い乗車完了!

 

しっかりと、目的地の郊外のショッピングセンター
前で降ろしてもらい、すごく快適です。

 

 

帰りも、Uber Poolに挑戦。

すると、すでに1名を乗せた車が、
お店の前まで来てくれて、
私たち二人をピックアップ!

 

明るい男性で、近くのIT会社に勤めながら、
2時間のUberで、副業しているそうです。
働き方も自由ですね。

 

「いくらくらいフィーをもらえるのか?」
と聞いたところ、

「わからないけれと、おそらく、75%くらい」とのこと。

 

 

Uberは、リクエストすると、街中なら、1分。
郊外でも5分くらいで到着しますので、快適です。

 

3日目は、自分たちの行ってみたい場所

丘からシアトルの街を一望できる公園へ!
この日は、スターバックスの高級店
ロサッリーからUber Poolを利用。

 

Poolでしたが、私たちだけの乗車で、
目的地の
丘の上まで快適に移動。

 

Queen’s Anneというエリアで、素敵な住宅が並び、
おしゃれな街並みで、歩いているだけで快適な街でした。

 

丘の上からは、シアトルの街と湾が一望、
ロマンティクな場所です。

 

帰国するときも、
シアトルベイエリアのホテルから空港まで
荷物が多いので、Uber xで。

 

プリウスが1分で到着。
運転手さんは、どの車もすぐに外に出てきてくれ、
スーツケースを車に積むことを、ささっとやってくれます。

 

笑顔で挨拶、会話もします。
タクシーの運転手よりも、かなり丁寧。

 

一人ひとり、評価がアプリに出るので、
慎重に丁寧に扱ってれるのだと思います。

 

これで、アメリカでの移動は自由にどこでもいけますね。

 

シアトルでのUber体験は、
私たち旅行者の自由を広げてくれて、
諦めていた場所への移動も、難なくクリアさせてくれました。

車でないと無理と諦めていたロスアンジェルスにも
自由に行ける予感です。

 

そして、何よりも、

 

未知なるものへの挑戦をして、それができた!となると、
自信につながり、

「次にも何かできるのでは?」という希望につながります。

 

ハワイではレンタカーしてしまいますが、
もし、車を運転されない方は、Uberが便利ですね。
ぜひ、使ってみてくださいね。

 

次回は、アマゾンゴーについて体験をお伝えします。

引き続き、素敵な日々をお過ごしくださいませ。

Professional Coach  実方 晴美

 

 

PS 10月26日(土)13時~15時15分

  品川にて 5400円

 

「コーチング入門講座

  たった5分で人の信頼関係を作る人の話の聴き方」

を、開催します。

リピート受講されたい方、初参加されたい方、大歓迎ですので、

こちらのメールへ、そのまま返信をお送りくださいませ。