こんにちは HARUMIです。
2006年2月にプロコーチとして独立し、
『心の法則コーチング®』を伝授してきました。

この17年間、自分の人生にも、
受講生の人生にも変革を起こすサポートをして参りました。

企業研修の受講生さんもカウントすると
2000名以上の方々にトレーニングをしてきた実績となります。


今日は、私の体験からコーチングを仕事にするメリットを
お伝えします。

 

コーチング×あなたの強みで起業する方法 無料動画

メルマガ登録フォーム

お名前(姓名)
 
メールアドレス
 
 
 
 
 
 
 

目次:コーチングを仕事にする方法(メリット3つ)

誰にでも可能性が開かれているコーチビジネスの3つのメリットとは

1 時間」ライフスタイルに合わせてた自由な時間

2 「場所」オンラインなのでどこでも仕事ができる

3 「コスト」運営コストを小さくスタートできる

 

【メリット1:時間】ライフスタイルに合わせた自由な時間

時間を自由にコントロールできる

 

一番のメリットは時間を自由にコントロールできることです。

ライフスタイルに合わせて時間を使います。

(事例)
例えば、朝型の方は、
6時〜7時、ストレッチ、フレッシュジュースを飲み整える時間
7時〜8時、クライアントとのコーチングセッション
8時〜9時、朝食と休憩
9時〜10時、クライアントとのコーチングセッション
10時〜12時、ブログライティングやメルマガライティング

午後以降は自由な時間

 

(事例)
例えば、夜型の方は、
朝〜午前中は自由時間

13時〜17時 思索・研究・情報発信の時間
19時〜20時 クライアントとのコーチングセッション
20時〜21時 クライアントとのコーチングセッション

例えば、子育て州の方であれば、
コーチングセッション1回1時間だけを実施し、

それ以外は、子育てに集中するなど、

その人のライフスタイルに合わせて
時間をコントロールができます

このように、時間管理は自分で調整ができ、
かなり、自由に使えるということが特徴です。

最終的に「集客」=「お客様との出会い」が、
成立すれば、本当に時間は自由になります。

 

 

【メリット2:場所】オンラインなのでどこでもできる

しかも、オンラインと会場とハイブリッド形式でも開催可能

 

先ほどは時間が自由になる話をしましたが、
実は、場所も自由になるのが、コーチ起業の魅力でもあります。

コーチングセッションは、オンラインで十分に可能です。
私がプロコーチ起業した時も、セッションは基本は電話対応でした。

遠方の方でも、子育て中でも、仕事が忙しい方でも、
世界中の方が私のコーチングスクールに参加が可能となります。

この理由から、今後コーチングビジネスは更に広がると予想されます。

私は東京に拠点を持っていますが、伊豆や箱根など自然の中に移動し
そこからオンラインでコーチングセッションや講座を開催もしています。

今は、海外への渡航は厳しい時期ですが、
ハワイにいても仕事になるのが、コーチ業の魅力です。

あなたが日本中、世界中、どこにいても
インターネット環境と、スマホかPCがあれば、成立する
場所を自由に選べる仕事です。

 

忘れていけないことは、
対面セッションもとても効果的ですので、

お客様のニーズに合わせて対応します。

コーチング講座も同様で、
オンラインでのレッスンや、
集合研修でのレッスンなど、
参加者の希望に合わせて開催しています。

 

【メリット3:コスト】運営コストを小さくスタートできる

Wifiとパソコン(スマホ)があればスタート可能

 

私がコーチとしてビジネスをスタートした時の固定費はこれだけした。

都内のワンルームマンションの自宅の家賃、
固定電話(FAX付き)、携帯電話、パソコン、インターネット、プリンター。

クライアントとのコーチングセッションは、
カフェなどお茶ができる場所を利用しするか、

電話かオンライン通話で対応。

コーチングスクールを開催する場合は、
会場が必要ですので、その時の場所代はかかりましたが、

固定費ではなく、講座がある時だけかかる費用ですみます。

 

このように、ご覧いただくとお分かりのことと思いますが、
本当に最低限のコストでスタートできます。

更に魅力的なことは、物販やレストランの様に
物の仕入れがないので、売れ残りや廃棄をすることがありません。

自分の知識、経験、スキルが元手になりますので、
サービスに対する仕入れは、自分の能力開発が主な仕入れとなり、

それを元手にサービスを回していけると、
投資対効果の回収はとても早く私の場合は回収ができまました。

 

コーチ起業をやってみようと思われるのであれば、
最初の勉強にお金と時間の投資は必要ですが、
その後は、低コストでスタート可能なビジネスです。

さらに、心の法則コーチングスキルは、
どの仕事をするにも確実に必要な
人の心の触れ合い、
人を生かすコミュニケーション力が上がります。

 

一番のメリットは、自分自身が成長すること。
クライアントへのサポートを通して、自分の中にある愛情が広がり
人間としての成長を促される、素晴らしい仕事だと私は思います。

 

まとめ

1 自分の好き・経験・スキルなどを活かして誰でもスタートできる仕事

2 時間、場所を自由にできる仕事

3 コーチングスキルに投資をした後、低コストで起業できる

 

 

追伸:コーチングは、平凡な人でも始められる可能性のある仕事

 

私が平凡な会社員から起業ができたのは、
「コーチ」という仕事が、
誰にでも開かれている市場だからです。

 

私は35歳で、転職をしようと試みた時に、
人材紹介会社やリクルーターからこのように言われました。

「あなたは、なんの取り柄もなく、35歳まで一体何をやってきたんですか?」

「これでは、あなたに紹介できる仕事は無いですね。」

と、手厳しいコメントをいただきました。

 

平凡以下の私であっても、一発奮起し、自己投資をし、
自分で起業する道を選び、コーチという仕事に挑戦できたのだと思います。

優秀だったら、どこかの会社に転職していたと思います。
当時は、対人サービス業務で独立して成功している人は本当に少なかったです。

独立して仕事がうまくいく時には、適正があることは最低必要です。

人をサポートするのが好き、おせっかいな性格という方は、結構コーチ向きだと私は思います。

 

さらには、
私が好きで勉強していた心に関することをベースに
コーチングメソッドを創ったことが、

オンリーワンのサービスができ、永続性をもたらしたのだと思います。

 

また、日経新聞でもコーチングが特集され、
まだまだコーチング市場の可能性が大きいと認識しています。

私は20年前、
プロコーチという仕事がまだ日本社会に認知される前から
この仕事が社会から必要とされることを察知し準備しました。

2005年より副業開始、
2006年独立後、17年間個人事業として継続を成功させています。

*実績の一部は

【企業】
・結婚紹介所パートナーエージェントの立ち上げ時期にコーチングスキルを提供→紹介所として成婚率No1達成

・JALの新規事業部の会議ファシリテーションスキルとしてコーチングスキルを提供 など。

【個人】
・指導実績2000名以上(以下生徒さんの実績等)

・難関資格を短期間で合格する勉強法×コーチングで、難関資格突破コーチとなり大成功。

・主婦の方が、5人の子供との関係が良くなり、子供たちが幸せに結婚して孫が8人に。家族繁栄を実現。  

・社労士の資格合格とコーチングを掛け合わせ、これ以上お客様を増やせないほどの社労士として活躍する方。

・44歳で12歳年下のイケメンと結婚。コーチングを組み合わせ、恋愛結婚成功サポートコーチとして活躍。

この実績は自慢でもなんでもなく、
特に才能が無い私でもできたということなのです。

普通のOLだった私が、一発奮起をして、
プロコーチになり充実した日々を過ごすにつれ、

本当にこの仕事でよかったと思っていますので、

私が大好きな仕事、
心の法則をベースとしたライフコーチの体験から

お話をさせていただきました。

 

 

 

毎月限定3名様までオンライン相談はこちらから

*事前アンケートにお答えいただき、3名様まで無料30分説明会となります。
ご相談やコンサルティング・コーチングセッションをご希望の方は、上記の特別1to1のコーチングセッションへお申し込みをお願いいたします。

 

あなたの強みで起業する方法
(使命の発見・心の法則・コーチングスキルを掛け合わせて仕事を創る無料動画)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
 
 
 
 
 
 
 

コーチ養成講座のページはこちらから

プロフェッショナルコーチとして活躍するコーチ養成講座